Web Analytics Made Easy - StatCounter

旧帝大生の轍

受験や勉強、日常について綴ります。

無料はてなブログ、4記事目で申請! グーグルアドセンス合格のためにしたこと

こんにちは、たてです。

 

先日、報告いたしましたように、グーグルアドセンスの審査に合格しました!

 

グーグルアドセンスへの審査に、1度の申請で合格するとは思っていなかったたので、とても驚きました。

 

グーグルアドセンスの申請に1度で成功した体験は、今後のためにも、書き残しておく価値があるのではないかと思います。

 

そこで、今回は、グーグルアドセンスの申請に至った経緯と、申請にあたり行ったことを書いていきたいと思います。

 

 

申請への経緯

当サイトを始めたのは、自分の経験した受験が、誰かの役に立つかもしれないので、書き残しておこうと思ったからです。

 

そして、どうせサイトに書き残すなら、そこから収益を発生させることはできないだろうかと考えました。

 

お小遣いになるかならないか程度でも、収益が発生すれば、一石二鳥です。

 

収益化について

そして、サイトを収益化させる方法を調べてみた結果、大きく分けて、以下の2つの方法があることが分かりました。

 

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、Amazon楽天市場などの商品リンクを自分のサイトに貼って、商品を紹介し、読者がそのリンクから商品を購入した場合、サイト主に成功報酬が発生するというものです。

 

しかし、当サイトは主に受験について書き残すものなので、この方法をメインの手段には使いにくいと考えました。

 

そうはいっても、そのうち参考書紹介などで、使用することもあるかもしれません。

 

アドセンス

アドセンスとは、自分のサイトに広告を貼って、読者がその広告をクリックすることで、幾ばくかの収益が発生するというものです。

 

そして、自分のサイトに、グーグル社が各ユーザーに適した広告を表示させるものがグーグルアドセンスです。

 

この方法だとサイトのジャンルはあまり縛られませんし、広告の提供元がグーグルなので安心です。

 

なので、当サイトでは、グーグルアドセンスを利用することにしました。

 

グーグルアドセンスを利用するには

しかし、グーグルアドセンスは利用の申し込みをすれば誰でも使えるものではありません。

 

グーグルアドセンスを利用するためには、グーグルアドセンスの審査を受けて、合格しなければなりません。

 

調べてみると、この審査がなかなか厳しいことが分かりました。

 

もちろん、1回で合格する人もいれば、何回も申請してようやく合格する人もいるようでした。

 

 そこで、できるだけ早くグーグルアドセンスの審査に合格するべく、ネットで、合格するためのコツを調べまわりました。

(グーグルアドセンスの審査に関する基準などは、ほぼ公開されていないので、どれだけ合格者から情報を集められるかという情報戦です!)

 

審査に向けてしたこと

ここで、当サイトが、グーグルアドセンスの審査に合格するためにしたことを挙げたいと思います。

 

・グーグルアドセンスのポリシーの確認

・プライーバシーポリシーとお問い合わせフォームの作成

・他の広告やリンクの制限

・サイトのカスタマイズ

 

 グーグルアドセンスのポリシーの確認

グーグルアドセンスにはポリシーがあります。

 

ここには、グーグルアドセンスを利用するにあたっての注意点なども書かれています。

 

これを確認していなければ、グーグルアドセンスの規約に違反したまま気づかず、いつまで経っても合格しないということも考えられます。

 

必ず確認して、サイトに規約違反な点がないか確認しておきましょう。

 

プライーバシーポリシーとお問い合わせフォームの作成

調べてみたところ、グーグルアドセンスの審査に合格するためには、特にプライバシーポリシーは必須だそうです。

(現状、分かっているほぼ唯一の基準らしいです。)

 

そして、当サイトにもプライバシーポリシーがあります。

 

ブログのサイドバー(右側のアイコンがあるところの辺り)の「旧帝大生の轍」をクリックしていただけると、当サイトのプライバシーポリシーがご確認いただけます。

 

お問い合わせフォームに関しては、グーグルフォームというもので簡単に作ることが出来ました。

 

当サイトのお問い合わせフォームは、先ほど書いた、プライバシーポリシーのページの下部にあります。

ご意見等あれば、お気軽にお問い合わせください。

 

他の広告やリンクの制限

調べたところによると、他(グーグル以外)の広告や他サイトへのリンクは審査に悪い影響を与えることがあるそうです。

 

もし、その広告やリンク先の他サイトが、グーグルアドセンスのぽろしーに反していることがあり、リスクとなるからです。

 

当サイトは、無料版のはてなブログなので、広告については操作できませんが、リンクについては極力貼らないようにしていました。

(ただ、コロナに関する話は、出典を明示しておく必要があると考え、信頼できるであろう厚生労働省のリンクを貼りました。)

 

サイトのカスタマイズ

これは、やはり、見やすいサイトの方が審査で印象が良く思われるようです。

 

特に、はてなブログのように、初期設定は自分でしなくとも、すぐに書き始められるようなものでは、個性を出す必要があります。

 

そのため、当サイトでは、背景色や文字の字体だけでなく、目次や小見出しのデザインや記事の表示のされ方などを色々カスタマイズしました。

 

このカスタマイズには、HTMLやCSSを使います。

 

これだけ聞くと、すごく難しそうですが、ネット上には、カスタマイズのためのHTML・CSSコードがたくさん紹介されています。

 

そのサイトの中から、コピペOKのものを探し、自分のサイトに貼り付けるだけで、簡単にカスタマイズできてしまいます。

(有志の方には、本当にお世話になりました、ありがとうございます。) 

 

申請後

以上のようなことをした後、いよいよグーグルアドセンスに申請しました。

 

ネット上に最短4記事で受かったという記述があったので、それに倣い、4記事書いた時点で申請しました。

 

そして、後は審査を待つだけなのですが、昨今の新型コロナの影響で少し審査期間が延びているようです。

 

そのため、できるだけ記事数や記事ごとの平均文字数を増やして待っていました。

(やはり、記事数や文字数は少なすぎてはいけないようです。)

 

しかし、2週間経っても連絡が来なかったので、調べてみたところ、アドセンス審査確認フォームというものがあるそうです。

 

なので、そこから審査状況の確認を依頼しました。

 

すると、翌営業日?となる月曜日に、グーグルアドセンスの審査に合格したという旨のメールが届きました!

 

結局、記事数は15記事での合格となりました。

 

それでも、結構早い方なのでは?と思っています。

 

まとめ

今回は、ブログを始めて3週間でグーグルアドセンスの審査に合格した体験談を書きました。

 

審査に合格して思うのは、受験と同じく相手を知ることが大切だということです。

 

相手がグーグルアドセンスであろうと大学であろうと、相手の求めているものを提供できるようにすることが、合格のために重要な事です。

 

様々な、サイトを調べて回ったことが功を奏したのではないかと思います。

 

今後は、少しでも収益を発生させることが出来るように頑張りたいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

↑よければポチっとお願いします。