Web Analytics Made Easy - StatCounter

旧帝大生の轍

受験や勉強、日常について綴ります。

継続は力なり ブログと勉強の類似点

こんにちは、たてです。

 

「継続は力なり」という言葉があります。

 

昨日・一昨日と更新をしていなかったので、かなりPV数が落ちています。

(ちょうど、中間テストの時期なのです。)

 

もちろん新しい記事が出ていないので、PV数が上がるはずがありません。

 

そこで、この現象は勉強にも通ずるところがあると思いました。

 

 

 

ブログのPVと勉強の比較

ブログ

先ほど書いたように、ブログを更新しなければPV数は結構落ちます。

 

さらに、更新しなかった日数に比例して落ち方が激しくなりがちです。

 

勉強

では、勉強に関してはどうでしょうか?

何日間か全く勉強しない日があった場合、どうなるでしょうか?

 

恐らく、知識量は減っているでしょう。

 

1日や2日なら大した影響はありませんが、1週間しなければどうでしょうか?

 

かなり多くのことを忘れてしまい、それを取り返すのに1週間以上かかってしまうかもしれません。

 

実際、たては大学受験が終わって、3月の間は、ほぼ(まったくと言っていいほど)勉強しませんでした。

 

すると、1か月前にはしっかり解けていたはずの数学の問題や、長めの長文が、解けない・読めない状態となってしまいました。

 

解き方や単語など色々なものが少しずつ抜け落ちているような感じでした。

 

ブログと勉強の関係

ここで、ブログのPVと勉強の比較をしてみます。

 

これらには、2つ共通点があります。

 

継続しなければ、大きく落ちてしまう

これまで書いてきたように、どちらも継続して取り組めないと、やはり成績に少なからず影響が出ます。

 

そして、その空白期間が長いほど、その影響は大きくなりがちです。

 

やはりこれを避けるためには、少しでも良いので継続することしかありません。

 

量は少なくても、やるかやらないかで、大きく受ける影響は変わってくると思います。

 

継続すれば、伸びていく

先ほどの項目の反対です。

 

ブログのPV数も連続更新していた期間では伸びる傾向がありました。

(もちろん、曜日や記事を更新した時間にも左右されますので、おおよそです。)

 

そして、勉強にも同じことが言えると思います。

 

継続して、勉強し続ければ、知識は着実に定着していくでしょう。

 

どんどん、知識が積み重なることで、さらに難易度の高い問題にも取り組めるようになります。

 

ここからは、主観ですが…

ブログより勉強の方がやった分だけ伸びると思います。

 

勉強は、ブログと異なり、自分との戦いです。

 

ブログでは必要な、他人のことをまったく気にする必要がなく、(むしろ気にしない方が良いと思います) 自分の思うように勉強することが出来ます。

 

つまり、自分のしたいように出来るので、自分が勉強すれば勉強するほど、そのまま成果が出ることが多いものです。

(ブログとは、見ていただかないことには、自分がいくら努力しても仕方がありません)

 

 まとめ

「継続は力なり」という言葉について、ブログと勉強という切り口から、考えてみました。

 

「何事も継続は力なり」と言われることも多いですが、勉強においては特にこの言葉が当てはまります。

 

受験に向けて、まだまだ遠いですが、継続して勉強を続けることが大切だと思います、

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

↑よければポチっとお願いします。