Web Analytics Made Easy - StatCounter

旧帝大生の轍

受験や勉強、日常について綴ります。

自己紹介

こんにちは!このブログ運営者の「たて」です。

まず、自己紹介をします。

 

 

経歴

経歴と言っても、特殊なものはありませんが…

 

小・中と公立学校に通う

高校受験で地域の公立進学校に進学

大学受験で旧帝大を受験し、合格

 

という感じで、我ながらスムーズにいったものだなぁと思います。

勘の良い方はお察しかと思いますが、

 公立の学校 にしか行ってません!

 

都会では中学でお受験するのが常識となりつつあるようですが、公立縛りで旧帝大に行けてしまいました。

 

このブログについて

 ブログを書き始めた理由

ブログを始めた理由このブログを書こうと思ったのは、いくつか理由があります。

  1. 受験ブログには、「お受験」の話が多い
  2. 自分の轍が誰かの役に立ってほしい
  3. 新型コロナウイルス

 

1.について

試しに、「受験 ブログ」と検索してみてください。かなりの割合で、「小学・中学受験」のブログがヒットすると思います。

 

つまり、「公立中学校から公立高校」や、「公立高校から大学」のブログは割合があまり多くないように思います。

 

でも、公立学校からの進学を考える人は数多くいます。

 

そもそも、私立の学校からの大学受験と公立高校からの大学受験は大きく形態が異なります。

そこで、そのような人にも役立つブログを書いてみたいということです。

 

2.について

このブログのタイトルにも入っている「轍」という言葉ですが、

 

轍(わだち):車が通った跡

 

という意味です。

 

私が、通った轍(わだち)から、

「こうして良かった」、「こうしておけば良かった」というオススメや、

「こうしてはダメ」というように同じ轍(てつ)を踏まないように、発信したいという意味が込められているということです。

 

3.について

新型コロナウイルスの流行によって、2020年は大きな影響を受けました。

そして、2021年でもいまだに猛威を振るっています。

 

その中で受験を乗り越えた経験は、今までの受験期と大きく違うものだと思います。

また、共通テストも初年度で大きく振り回されました。

 

このような特殊な経験を、次の受験生や親御さん方に発信したいということです。

 

 内容

基本的には、「私が経験した受験について」や「勉強法」など、勉強に関わることを書いていきたいと思います。

 

また、大学生活についても書きたいと思っています。

大学受験が終わった後、意外と何をして良いのか分からなくなったりします。

高校と大学は大きく環境が異なります。

 

大学で行われていることを先に知ることで、安心した生活できるようになると思います。

 

 まとめ

これから皆さんの役に立つことを独自の視点でお届けします。

ブログ初心者ですが、皆さんのお役に立てる記事を載せますので、是非ご覧になって下さい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

↑よければポチっとお願いします。